睡眠をことごとく邪魔するこむら返り

普段からこむら返りに悩まされているので、ストレッチやマッサージは毎日欠かしません。

ですが、こむら返りというものはいつも突然襲ってくるのです。

夜、とても楽しい夢を見ていようがこむら返りが始まれば痛みで起こされてしまいます。

寝起きとは思えない程の速さで手を足の指に持って行き、足の裏を反らすようにグイグイと足の指を上にむけて引っ張りあげます。

悪夢の時は起こしてくれてありがとうと思うのだろうか、とも考えてみたもののやはり嫌です。

夜のこむら返りは頑固なことが多く、また足の先端が冷たいからかしつこくて痛みも強いのです。

やっと痛みが治まったと思っても違和感は残っていて、いつまたこむら返りが起こるか分からない時も多いです。

傷みで飛び起きたせいで目もばっちりと覚めてしまい、違和感も手伝ってすぐにまた寝るという事が出来ません。

妊娠中は余計におきやすくなるというので、今から怖いです
(参考:こむら返り妊娠中.com

仕方なく起き上がり、水でも飲もうかと思ったら最後、またこむら返りです。しつこいです。

飛び起きた時と同じ様に必死で足の指を上にむけて引っ張りあげ、ふくらはぎをさすります。

こんな時間になんて迷惑なこむら返りでしょうか。

何度か繰り返し落ち着いたら、ソッと立ち上がってストレッチを始めます、夜中なのにです。

そして朝は寝不足です。

夜くらいはこむら返りから開放されたいものです。

欲しいと思った健康な身体

25歳を過ぎてから本当に自分に思うこと。

それは・・・常に病気がち!!!

そして、体調が回復するまでにも時間がかかるのです。

医療従事者なので(従事していなくても分かるかも知れませんが、)答えは簡単です。

はい、代謝の低下&運動不足!!ですね。
→代謝の悪い人の特徴は、「冷えやすい、疲れやすい、体がだるい、風邪を引きやすい、便秘がち

でもそんな身体に反して、気持ちは前と何ら変わりがないのです。

だったらやるべき事は一つでした。

代謝アップ&簡単に出来る運動を毎日に取り入れる!

サラッと書きましたが、サラッとやる事に意味があると思っています!

まずは食生活から見直しました。

今までは太ることを気にして、1日3食なんて食べない生活です。(たまにお菓子で済ませてしまう事も・・・)

でも私の場合は、不規則に食べる事で自分が1日に食べた量とカロリーを正確に把握出来ていませんでした。

そのため、ダラダラ食べをしてしまい、結果的に摂取カロリーに対しての満足感が全く比例していない状態でした。

それを毎食しっかりと取ることで、1日の総摂取カロリー把握。また、食べる事で間食しなくても満足出来るようになりました。

そして生姜というスーパー食材をふんだんに摂取し、常に身体がポカポカの状態をキープします。

身体がポカポカするとどうなるのか?

動くことに対して、ポジティヴになってくるのです。

不思議ですが、これは実体験なのでなんとも言いようがありません。

お風呂上がりのストレッチ。通勤までのウォーキング。スキマ時間に屈伸運動。

運動だけにとる時間はほとんどありません。やるべき事の間にある時間を、運動で埋める感じです。

こんな生活を1年続けました。

まず、ネガティヴ思考が無くなります。

次に脂肪がわたしから離れていきました。

そうすると、新しい出会いも増えていき、ポジティヴな関係が育っていきます。

苦手だった人とは、綺麗に関係が切れていき、ストレスもなくなりました。

そして、一番の病気!・・風邪を引きません、心もストレスから解放され穏やかになれます。

変えたい、欲しい、願った時がチャレンジ時なのだと感じます。